大観密寺 真言宗 智山派 新界山
〒 981-3217 宮城県仙台市泉区実沢字中山南31番地の36
TEL 022-278-3331 (代) / FAX 022-278-7162




縁日とは
神仏との有縁(うえん)の日のことで、神仏の降誕・示現・誓願などの縁(ゆかり)のある日を選んで、祭祀や供養が行われる日の事です。
この日に参詣すると、普段以上の御利益があると信じられ、特に、年初めの縁日を初観音と称し、年の最後の縁日を納め(おさめ)の観音と称します。




縁日法話
ご縁日では毎月18日に、難しいと思われがちな仏教の教えや神仏の事などをわかりやすくお話ししております。
参加無料ですので、仏教に興味がある方はどなたでもお気軽にご参加いただき、観音さまとの御縁を深めてください。







ご縁日でしか授かれない特別なお守り「願掛札」
ご縁日では法話のあとより深く観音様のご利益を頂戴する為に観音護摩(護摩に関しては祈祷の項目参照)という有難いご祈祷を修法致します。
その際、このお守りを手に持って参拝なさいますと特別加持(身体の五ヵ所に祈願する)が受けられます。



ご案内
日時 毎月18日 午前11時30分〜
場所 大観密寺 本堂(仙台大観音後方)
参加費 無料
お問い合わせ 大観密寺022−278−3331 (代) 午前9時〜午後5時まで